FLOWSIGN03W 操作手順 

4.継続輸液

4-1.継続輸液

●継続輸液はモードで作業が異なります。

・時間モード

    総輸液量を設定し2種以上の薬液を

    継続輸液します。

・簡単モード

    1液目の輸液バッグの薬液を使い切って

     から2液目の輸液バッグを輸液します。

4-2.スマートストップ

● 輸液バッグが空液になると、点滴筒に

    薬液を残した状態で輸液を停止します。

    輸液終了時に空気が穿刺位置近くまで

    下がることがなく、継続輸液の際のプラ

 イミング作業がスムーズになります。