​FLOWSIGN Ⅱの特許について

医療機器製造販売企業として市場に貢献し、継続的な製品開発を進めるためには、市場の変化と事業の将来を結びつける「特許の取得力」と、その特許を事業へと展開することのできる「開発技術力」を並立させることが不可欠です。自然落下制御式輸液装置の開発に取り組むアイムは、開発者自らが現場に立脚した情報分析を行ない、市場の未来を描き、不断の改善と改革に取り組む一途な使命感こそが、他社の追随を許さない特許取得の原点だと考えています。