低コストと精密制御を同時に実現する次世代型輸液装置 FLOWSIGNⅡ

FLOWSIGN Ⅱは、先端技術を注ぎこんだ次世代型の自然落下制御式輸液装置です。余計な動力を必要としない自然落下式ならではの利点を活かし、小型、精密制御、簡単操作、そして高いコストパフォーマンスを実現しています。作動時間中は常に輸液の滴下をセンサーで監視していますから、何らかの原因で設定流量に変化が起きると即座に感知し、自動的に電動クレンメの開閉を行ない流量を制御するだけでなく、必要に応じてアラーム灯とアラーム音で知らせます。

1. ほとんどの輸液セットに対応

FLOWSIGNⅡは、主要メーカーのほとんどの輸液セット(20滴/mL・60滴/mL)に対応しています。汎用の輸液セットの他にも、輸液ポンプ用の輸液セットや抗がん剤用の輸液セットなど、メーカーを選ばず余計な費用をかけることなくご使用頂けます。現在ご使用になっているメーカーのものを、そのままご利用頂くことも可能です。

2. 超小型ボディに大型ディスプレー

FOLWSIGNⅡは、タテ約10㎝のコンパクトなボディに、視認性に優れた大型液晶ディスプレーを組み込みました。輸液予定量、輸液時間、流量等を独立表示しますから、設定した輸液情報の全てを一目で確認することができます。バックライト付きなので、照明を点け難いような状況でも安心して操作することができます。

3. 完全コードレス(電池式)

FLOWSIGN Ⅱは、電池で作動する完全コードレス方式を採用。配線の難しい狭い病室での使用や、トイレ等への移動が必要になった場合も快適です。単2アルカリ電池2本で、連続300時間以上使用することができます。電池の残量も大型モニターで確認でき、電池切れの予告機能も付いているので安心です。

4. 輸液時間と流量の自動同期設定

FLOWSIGN Ⅱは、輸液時間と流量の自動同期設定を実現しました。輸液時間を設定するだけで、流量を自動計算し、安全・確実に輸液治療を行なうことができます。
流量を基準として設定することも可能です。輸液終了時間を表示しますから、業務管理の効率化だけではなく、時間が気になる患者様にも喜ばれます。

5. 薬剤種による流量の補正

界面活性剤等が含まれる薬剤は1滴の粒が小さくなるため、指示された流量で設定しても実際の点滴量が少なくなります。FLOWSIGN Ⅱは、こうした現象を解決するために補正値を設定することが

できます。

6. 残液ゼロ・ストップ機能

FLOWSIGN Ⅱは、輸液バッグの残液ゼロ・ストップ機能を搭載しています。輸液バッグの残液がゼロになると、点滴筒に薬液を残したままで自動的にチューブを閉塞します。継続輸液の際に、新たにプライミングをする必要がありません。